トイレリフォーム 失敗しない人気業者ランキング

          

トップ > トイレリフォーム情報 > トイレを快適にするためにリフォームする

トイレを快適にするためにリフォームする

 トイレは毎日使うところであり、できるだけ快適に使えるようにしたい部分です。そのため、リフォームをして今よりも快適にすることができます。ポイントになるのが便器の種類です。
 最近は、便器を温める機能があるのがスタンダードですが、それ以外にもウォシュレットや蓋の自動開閉などがあります。
 そして、実際にショールームに行きいろいろなタイプを見ることが必要です。そして、費用の面もあるので、交換や処分料などをしっかりと比較をして業者を決めることも重要です。


 まずは、リフォームで行う部分として、先ほどもあったような便器の交換があります。これは、現在水洗式であれば比較的簡単に交換をすることができます。そして、壁紙なども交換をするのであれば、デザインを選ぶことになります。
 最近は、いろいろなデザインや機能性があるものがあり、消臭効果が高い製品もあるためそちらにすることによって臭い対策もできます。そして、よくあるのがスペースが狭くもう少し広くしたいという要望です。
 これに関しては、その家によって異なりますが、仕切りを変えるため大掛かりな工事になることもあり数日かかることになります。そして、工事で単純に今ある便器を新しいものに交換するだけであれば、便器代と交換工賃で行うことができます。
 例えば、洋式タイプから洋式タイプへ交換するとなると、便器代がピンからキリまでありますが平均的なところでは10万円、交換工賃が3万円程になっているので、総額13万円程でできます。そして、お年寄りが暮らす家で多いのが和式から洋式に交換をするというパターンです。この場合ではトイレ工事で難易度が高いとされていて、工賃だけでも10万円を超えてしまいます。
 その理由として水道配管の変更や大工作業もある分日数も必要になるからです。日数としては最短2日ほどかかります。しかし、高齢者がいる家庭や小さい子供がいる家庭ではその費用を出しても洋式に交換することで使いやすく快適にすることができます。


 そして、最近多くの人がやっているのが床クッションの張り替えです。便器を交換すると前付けていた便器の跡が残っていることがあります。それを隠すのと寒さ対策をすることができます。広さにもよりますが、1万円程から行うことができます。
 そして、初めにもあったように壁紙も交換をすることで、雰囲気も変わり気持ちよく利用できるようになります。詳しい金額は実際に場所を見てもらい、見積もりをしてもらうことが必要です。